歯周病|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜日・祝日

お問い合わせ・ご相談

各種無料相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯周病

まことデンタルクリニックの歯科治療はココが違う!

歯周病

歯周病は現代人に多い口腔内の病気であり、成人が歯を失う原因として最も大きいものでもあります。そのため、まことデンタルクリニックでは歯周病の治療に力を入れています。歯周病は歯ぐきの腫れや出血を伴いはしますが、自覚症状としては弱いものですので、早期対処が重要です。当院の歯周病の治療や予防に対するこだわりは、以下の3点に纏められます。

① 徹底した検査・検診に基づく早期の治療

早期の治療病気を治療するには、その前提として病気の発見が必要となります。特に歯周病のような自覚症状に乏しい病気の場合、痛みや不快感などを覚えた時点でかなり進行しているケースも多く、早期発見が重要となります。

当院では歯科の定期検診を推奨しており、そこでは歯と歯ぐきの間の隙間(歯周ポケット)の深さを測り、生活習慣の聞き取りも行います。それを基に歯周病の治療計画を立てるのです。重度の場合には専属の歯科衛生士に担当してもらい、マンツーマンでの治療を行います。

② スケーラーの使い分けによる丁寧な清掃

スケーラースケーラーというのは歯垢や歯石を除去するための専用の歯科道具であり、これは「超音波式スケーラー」と「手動式スケーラー」とに分けられます。

前者は短い時間で広範囲の汚れを落とせますが、精度という点ではやや劣ります。後者は細かいところまで綺麗にできますが、手間暇と時間が掛かります。当院ではこの2種類のスケーラーを使い分けることで、効率的かつ効果的な治療を行います。以下、スケーラーの特徴を挙げます。

超音波式スケーラー

超音波スケーラー

超音波の振動によって歯の表面の歯垢や歯石を広範囲に取り除きます。

手動式ハンドスケーラー

手動ハンドスケーラー

手動で歯垢、歯石を取り除く道具で、時間は掛かるものの歯の細かい部分まで汚れを落とすことができます。

③ 歯周病の治療がなぜ重要なのかを懇切丁寧に説明

歯周病の治療を説明

自覚症状に乏しい歯周病は、歯科医院での検査の結果罹患が判明したとしても、ピンと来ないという方が多くいます。ですが、必要性や緊急性がわからないと治療に対しても意欲が湧かず、真剣にもなれずに放置してしまうという可能性が出てきます。ですから、当院では歯周病の発症原因や理由をきちんと分かりやすくご説明し、放置した場合の弊害まで解説することで、治療への意気込みを持っていただけるように致します。

日本の成人の80%は歯周病患者!?

日本の成人の80%

歯周病といっても、自分には関係ないと思われる方は多いのではないでしょうか? ですが、日本人の成人のうちの約80%は歯周病患者だといわれているのです。5人に4人は歯周病の疑いがあるということであり、もしかすると貴方も歯周病に罹患しているかも知れません。歯周病は自覚症状がほとんど出ず、歯ぐきからの出血や歯ぐきの腫れによってようやく気づくという方も少なくありません。手遅れになって抜歯しか手がなくなる前に、ぜひ一度歯科検診のご受診をなさいませんか。

要注意!歯周病と糖尿病の関係性について

生活習慣病でもある糖尿病は、潜在的な患者がたくさん存在し、初期の自覚症状に乏しいため気づいたら悪化しているなどという点から、歯周病に似たところがあります。それだけではありません。歯周病と糖尿病は相互に悪影響を及ぼし、症状の飛躍的な悪化が問題となるのです。

歯周病と糖尿病の相互悪化関係性

下に掲載してあるように、歯周病の症状は糖尿病の更なる悪化を招き、悪化した糖尿病は歯周病の進行を促進します。ここからわかるのは、歯周病と糖尿病を共に発症するのは非常に危険だということです。ただ、歯周病の改善が糖尿病の軽減にも繋がり得ます。

▼クリックで拡大します負のスパイラル構造

三段階のステージに合わせた歯周病の治療

治療法

歯周病は、その進行度合いに応じて治療の方法も変わってきます。そこで最初に進行度合いを確認するため、歯周ポケットがどれだけ深いか、出血がどれくらいかといった点を測定します。それから以下のように三段階のステージに合わせた治療を施します。

軽度症状の段階 歯の清掃

歯周病症状が軽度の場合歯周病の進行具合がさほどではなく、軽度症状の場合には歯科医院への通院回数も少なくて済みます。

治療方法としては、歯と歯ぐき間の歯石を取り除いて歯の表面のバイオフィルムをきれいに除去します。

これによって歯ぐきが引き締まって血が出なくなり、徐々に弾力と活力が戻ってきます。

中度症状の段階 歯ぐきの奥の汚れ除去

歯周病症状が中度の場合歯周病の進行が中度となると、歯周ポケットがそれなりに深くなるので、特殊な器具を用いてその奥の汚れや歯石を取り除く必要が出てきます。

これをルートプレーニングといいます。治療に際しては出血や痛みが生じますので、麻酔を注射してから行うことになります。

重度症状の段階 外科治療と再生治療

歯周病症状が重度の場合

歯周病が進行して重度となり、歯周ポケットがルートプレーニングによっても届かないほどの深さとなってしまっている場合、歯垢や歯石を取り除くのが困難となります。しかし放置しておくと骨が溶けてしまうので直ちに治療を行う必要があります。治療方法は、歯ぐきを切り開いた上で歯垢や歯石を取り除き、歯ぐきを再度縫い合わせるというもので、麻酔した上で行います。完治までは相当の時間が掛かってしまいますので、ここまで進行する前に早期発見・早期治療をするのが望ましいといえます。

川越市で歯周病を治療したいという方は当院までご相談を

歯周病治療や定期検診

まことデンタルクリニックでは、歯周病の早期発見・早期治療に重点を置いています。自分は毎日歯磨きをしているから問題ないだろう、と考えるのではなく、一度歯科検診をご受診なさってみてください。また歯周病の治療も清掃から外科的治療まで段階に応じたものをご提供しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

トップへ戻る