歯科麻酔後の注意する事項|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種無料相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯科麻酔後の注意する事項

投稿日:2018年4月3日

カテゴリ:スタッフブログ

 

みなさん、こんにちは。まことデンタルクリニックのスタッフです。今回は歯科麻酔についてお伝えします。

 

歯科麻酔について患者さんに聞かれる事は、どのくらいで麻酔が切れるの?食事はどのくらいあければいいの?などが多いですが、麻酔の持続時間は打つ量、場所、打ち方によって変わり、また体格によってもかなり差がでますが一般的に13時間弱効いていることが多いのでその間はなるべくお食事は控えていただき、特に熱い物は火傷してしまうので注意が必要です。

 

特に注意してほしいのは、初めて麻酔をされた子供さんです。初めての経験なので麻酔の違和感にどう対処していいかわからず、麻酔した部分を触ったりつねったりします。また感覚が麻痺してるので唇を噛んでしまっても気付かず、噛み続けてしまい唇が倍以上腫れてしまって、急いで来院される子供さんがいます。ですから麻酔後はしっかりみてあげてください。

 

歯科治療には絶対に欠かせない麻酔ですが、この麻酔が歯科治療のなかで嫌がられる治療の上位になっています。そもそも針を刺すのですから痛みがあるのはいたしかたないことですが,表面麻酔を使用したり、打ち方を工夫することで、痛みを抑えることができます。

当院ではこれらを実践し、極力痛みを与えない治療を心掛けています。

 

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

 

トップへ戻る