口臭について|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

口臭について

投稿日:2021年6月5日

カテゴリ:未分類

こんにちは。まことデンタルクリニックのスタッフです。
今回は口臭についてお話したいと思います。

★口臭の源
口臭の源はほとんど口の中にあるといえます。(口臭の原因の約8割は口腔内にあり、残りの2割は消化器官にあると考えられています。)
臭い物質は、タンパク質の分解によって発生すると考えられ、それには細菌が関与します。健康な状態でも口の中には何億もの最近が常に存在します。つまり、口の中ではいつもタンパク質が細菌によって分解され、臭い物質である揮発性硫化物(メチルメルカプタンなど)が作られています。
ですから、健康で全く口臭の感じられない人でも、口の中に必ず臭い物質は存在しています。他人に不快感を与えないレベルで口の臭いはあるのです。

〈口臭の種類〉
★生理的口臭
起床直後や長時間の緊張あるいは疲労時には、唾液の分泌が抑制された結果、口の渇きを覚え、口の臭いを人に感じさせる事があります。しかし、これは誰にでもある事で臭いのレベルも低い為、特に問題はありません。

★病的口臭
何らかの病気によって生じるもので、この代表的な疾患は歯周病です。清掃不良により著しく細菌が増え、歯肉や歯槽骨を破壊し、臭気が発生します。
歯周病はほとんど自覚症状もなく、罹患率も高いので口臭予防の為に最も気をつけなければならない病気と言えます。

歯周病治療の基本は、自分自分で行うブラッシングと歯医医院で行う機械的清掃です。
原因であるプラーク(細菌塊)が除去されても直ちに歯肉の炎症や口臭は消えません。
良好なプラークコントロールが持続された結果、炎症が消え、それに伴って口臭を軽減する事ができます。

ご自身でのブラッシングの際、分からない点がありましたらお気軽にご相談ください。

 

ご予約、お問い合わせは
インターネットまたはお電話で承っております。
🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療
まことデンタルクリニック

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る