歯の先天欠如|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯の先天欠如

投稿日:2022年9月26日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、
まことデンタルクリニックのスタッフです、今日は歯の先天欠如についてお話をさせていただきます。


『先天欠如』とは歯が生まれながらに欠如していることを言います。通常、乳歯は20本、永久歯は28本萌出します。多数歯の欠如を来した無歯症と言われるものと、欠如歯が1歯あるいは2-3歯程度の少数歯の場合とが見られます。


多数歯の先天欠如の原因は、遺伝的素因あるいは乳幼児期の全身疾患によるとされています。一方、少数歯の先天欠如の原因は、発生学的退化現象として説明されていますが、この現象の発見も遺伝的傾向があると言われています。


乳歯の先天欠如の発生頻度は、日本人についての調査では、多くても1%程度にすぎません。一方、永久歯の先天欠如は、乳歯よりも頻度が高くなっています。親知らずを除いた先天欠如の出現頻度は、日本人の場合、3%見られ、多くても10%以下です。


もっとも先天欠如の頻度が高い歯は親知らずであり、その他の歯種では、乳歯においては上顎乳側切歯に多く、また、永久歯では上顎の側切歯がもっとも多く先天欠如が見れます。ついで、下顎第ニ小臼歯、上顎第二小臼歯および下顎第一小臼歯の順となっています。


先天欠如について気になる方がいらっしゃいましたらぜひまことデンタルクリニックにお越しください。

 

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る