知覚過敏の意外な原因|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種無料相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

知覚過敏の意外な原因

投稿日:2017年9月12日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。まことデンタルクリニックのスタッフです。

最近、涼しくなってきましたね。突然ですがみなさん冷たい水や歯ブラシで歯がしみる事はありませんか?

歯がしみる原因は様々ですが代表的なものの1つが知覚過敏です。

しみる度合いは個人差がありますが、症状が強いと《虫歯では?(´;ω;`)》と感じ来院される方も多くいらっしゃいます。

なぜ知覚過敏になるのか?

もっとも多い原因は歯ブラシの⚡強さ⚡です。

毎日ゴシゴシ力強く歯を磨くことで磨けた気にはなりますが、実は歯の表面を削ってしまい、それがしみる原因になってしまうのです。

もう1つあまり知られていない原因があります。

それが歯ぎしりくいしばりです。

えっ?なんでそれが知覚過敏の原因になるの?と思われるとおもいますが、歯ぎしりやくいしばることで歯の表面が剥がれてきてしまうのです。

歯ぎしりをすると歯に体重以上の力がかかります。その時に硬い歯と歯が直接噛み合うので歯の表面のエナメル質が剥がれやすくなるのです。

これから寒くなってくるにつれて水温が下がるので歯がしみる機会も増えてきます。

少しでも気になる症状がある方はぜひ一度来院され、チェックされてみてはいかがでしょうか。

ご来院お待ちしております。

 

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

 

まことデンタルクリニック

 

トップへ戻る