咬合性外傷って?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

咬合性外傷って?

投稿日:2021年5月1日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!まことデンタルクリニックのスタッフです。

「噛んだ時に歯が痛い」

「痛みで歯と歯を噛み合わせることができない」

痛みが出た時の原因は様々ですが、今日はその一つ咬合性外傷についてのお話です。

・咬合性外傷とは?

名前の通り噛み合わせが原因により、口腔内や周囲の組織が傷ついている状態です。

咬合性外傷には一次性と二次性がありそれぞれ原因や症状に違いがあります。

・一次性咬合性外傷

夜間の歯ぎしりや日常的な食いしばりなど強い負荷が原因で起こる歯周組織の外傷の事を言います。

普段から噛み締める癖があると、毎日一定時間強い力が加わることによって、歯のエナメル質や根本の歯槽骨、歯根膜に影響が出て痛みが出ます。

・二次性咬合性外傷

大きな原因は歯周病です。

口腔内の歯周病菌の繁殖によって歯そのものや歯の根本にある歯槽骨を溶かし、もろくなります。

もろくなってしまった歯や歯槽骨は正常な噛み合わせでも力がかかっただけで傷がついて痛みが出ます。

・咬合性外傷を防ぐためには?

歯科医院で適切な治療を受ける必要があります。

一次性咬合性外傷はかみ合わせを調整したり、負荷を減らす為のマウスピースを装着することが有効です。

二次性咬合性外傷は根本原因である歯周病の治療を行うことが欠かせません。

定期的に検診を受けることで、咬合性外傷やその原因になる症状を早期に発見し治療を行うことができます。

しばらく歯医者さん行ってないという方や気になる事がある方!

痛みが出る前に一度まことデンタルクリニックまでお越し下さい。

ご予約、お問い合わせは

インターネットまたはお電話で承っております。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る