12歳臼歯って何?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

12歳臼歯って何?

投稿日:2018年7月7日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは^ - ^

まことデンタルクリニックのスタッフです。今日は12歳臼歯についてお伝えします!

 

その名の通り、12歳頃に生えてくる永久歯で12歳臼歯が生え揃って永久歯の完成となります。

それまでの一番奥の歯(6歳臼歯)のさらに奥にいきなり生えてくるので、たまに親知らずと勘違いされる方もいますが、永久歯の噛み合わせの中でとても重要な役割をもつ歯ですので、上下きちんと噛み合わさっていることが大切です。

ちなみに12歳臼歯というのは、俗称で正式には第2大臼歯といいます。

6歳臼歯は第1大臼歯、親知らずは第3大臼歯といいますが、現代人は顎が小さくて親知らずが生えてこない人が多いです。

 

12歳くらいの年齢になると、親が口の中をみることも少なくなってきますし、本人もあまり関心や知識がありません。

12歳ぴったりに生えてくるわけではなく、個人差があり遅い人では高校生くらいになります。

萌出途中に虫歯になるリスクも高く、噛み合わせもとても重要な歯ですので、歯医者で定期的な検診でチェックしていきましょう^ ^

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

 

 

トップへ戻る