歯周治療のケア|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ【4月1日(月)より】

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯周治療のケア

投稿日:2023年3月4日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです。

今回は歯周治療のケアについてお話ししていきます。

家庭でのブラッシングでは、歯茎より上の歯の部分のプラークは取れても、歯周ポケットの奥のプラークや歯石は取れません。

炎症の原因のプラークがくっついたままだと、歯周病はいつまでも治りませんし、進行するおそれもあるのです。また、歯肉縁下歯石があると、その周りにプラークがくっつきやすくなります。

これらを除去し、歯茎の健康を乗り戻すのが歯科医院の仕事です!

実際には、スケーラーという器具を歯周ポケットに挿入して、歯の表面からプラークや歯石を丁寧に取り除いていきます。

しかし、取り除いたからといって、それだけで歯周病が治るわけではありません!歯周病の治療においては、患者さんご自身が歯を清潔に保てるようにならなければいけません。

そのために、歯科医院ではブラッシングの仕方を指導しています。

普段のブラッシングができていないと、プラークがまた歯茎に入り込み、炎症が再発してしまうのです。

歯科医院のプロフェッショナルケアと、患者さんのセルフケア。この2つが歯周病の治療には不可欠です。

歯科医院でプラークと歯石を除去してもらった後も、きちんとブラッシングを続けていきましょう!

気になる点がございましたら、お気軽に当院にご相談ください。

🏣3501114
埼玉県川越市東田町1611
0120-247-933
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療
まことデンタルクリニック

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る