妊婦に見られる口腔内環境って知ってますか?  |川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

妊婦に見られる口腔内環境って知ってますか?  

投稿日:2020年4月13日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

 

まことデンタルクリニックのスタッフです。

 

女性は妊娠によるホルモンの変化でお口の中の環境が乱れることをご存知でしょうか。

主に歯茎が腫れる妊娠性歯肉炎、口内炎のような妊娠性エプーリスが発生しやすくなるといわれています。それは妊娠によるホルモン変化や生活環境の変化が影響しています。生活環境の変化のひとつとして悪阻(つわり)で歯ブラシを口に入れると気持ち悪くなる、食べ悪阻(つわり)で間食が増えることにより以前は問題なく行えていた歯磨きがあまり出来なくなってしまう人も多くいます。

 磨き残し(プラーク)がお口の中に残ってしまうとお口の中の環境が乱れ歯茎が腫れてしまったり出血してしまったりといった症状が出てしまう事もあります。

 

では、どのようにしたら良いのか?

ブラッシングや補助的清掃用具(デンタルフロスや歯間ブラシなどハブラシ)でプラークいわゆる歯垢を除去することまた、衛生士さんによる歯ブラシ指導を受けた後、クリーニングをする事でお口の中の環境が整いより効果的です!

ご予約、お問い合わせは

インターネットまたはお電話で承っております。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

トップへ戻る