矯正中の歯磨きについて|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

矯正中の歯磨きについて

投稿日:2018年8月18日

カテゴリ:未分類

すこんにちは(^ ^)

まことデンタルクリニックのスタッフです!

 

今回は矯正中の歯磨きについてお話ししたいと思います。

 

矯正される方の理由はみなさん様々だと思いますが、長い時間かけてやっと装置を外したのにお口の中が虫歯だらけだったり歯茎が腫れていたら、せっかく綺麗にした口元も台無しですよね(>_<)?

 

矯正中は装置に汚れ(歯垢)がたまりやすいため、虫歯や歯周病のリスクが高くなります

特にお子さんの場合は要注意です!!

 

 

なので、矯正装置の形にあった正しいブラッシングと磨いた後の予防対策が重要になります。

 

◯取り外せない矯正装置の場合

歯ブラシは小回りが利き隅々まで磨けるように、へッドの部分が小さめのものを用意して下さい。 歯と歯茎の境目部分をしっかり磨き、特にブラケット周りは汚れがつきやすいので丁寧に磨きましょう。 歯磨き粉は少なめにつけ、長い時間磨くことを心がけましょう。(低発砲の歯磨き粉や、発泡剤の入っていないジェルもおすすめです。)

 

お子さんの場合は、ご家族の方が仕上げ磨きでフォローしてあげて下さい。

 

◯取り外し可能な矯正装置 床矯正の場合

 

床矯正の装置は「入れ歯」と同じ材質なので、市販の入れ歯洗浄剤を使用したり、歯を磨いたときに歯ブラシでしっかり磨きましょう。 歯磨きはいつも通り行うことができますが、装置の設置箇所(固定部分、上あご、下あご)には汚れがたまりやすいのでよく磨きましょう。

 

◎磨いた後の予防対策

 

ブラッシングをしたあとは虫歯・歯周病予防として、フッ素やマウスウォッシュ液などで歯をコーティングしましょう。これらは歯自体を強くし、汚れ(歯垢)もつきにくくします。

 

もし、毎日の歯磨きに不安がある場合は当院にご相談下さい。 スタッフ一同お待ちしております!

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る