液体歯磨きと洗口剤の違い|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

液体歯磨きと洗口剤の違い

投稿日:2018年10月9日

カテゴリ:スタッフブログ


みなさんこんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです。先日、家族でディズニーランドに行ってきました。娘にとって初めてのディズニーでした。見るもの、触るものすべてが新鮮で終始興奮状態でした。三連休でめちゃくちゃ混んでましたが娘の喜ぶ姿をみて、とても癒されました。

さて、今回は液体歯磨きと洗口剤の違いについてお伝えしたいとおもいます。
液体歯磨きはチューブ入りの歯磨剤と同様に歯ブラシで歯を磨く時に使用します。
適量を口に含んでから歯ブラシでブラッシングする事で効果を発揮します。チューブ入りの歯磨剤と違い、細かい粒子状の研磨剤は含まれていません。
洗口剤は歯を磨いた後の仕上げに使用します。適量を口に含んですすぐことにより
歯ブラシの毛先が届きにくい歯の隙間などに残りがちな、原因菌を殺菌し、歯垢の付着を防ぐとともに歯肉炎や口臭を予防してお口の中を爽快にします。代表的なものでリステリンなどがあります。
これらを使用する事で虫歯や歯周病のリスクを下げることができますが、適切なブラッシングが不可欠です。あくまでも補助的なものであり、もっとも大事な事は正確なブラッシングです。

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

トップへ戻る