歯科で使用する仮歯について|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種無料相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯科で使用する仮歯について

投稿日:2017年11月21日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさん、こんにちは。

まことデンタルクリニックのスタッフです。

今回は歯科で使用する仮歯についてお伝えします。 

歯科治療には欠かせない仮歯はじつは様々な治療に使われています。差し歯にする前の見た目を整えるための仮歯や、噛み合わせを合わせたり、治療の経過を見るときなどいろいろな場面で使用されます。

その物性は常温型重合レジンといい粉と液を混ぜて餅状にし固まる前にある程度形を整え完全に固まってから歯の形にしていきます。粉と液を混ぜてから硬化するまで約5~10分で非常に操作性に優れた材料です。

しかしこの材料は永久的に使えるものではなく、吸水性があり時間の経過と共に黄ばんできて臭いもでてきます。

まれに仮歯のままで治療を放置してしまう患者さんがいらっしゃいますが、仮歯の状態が長く続くと歯肉に炎症が起き、せっかく型取りした差し歯が合わなくなってしまいます。

仮歯のままの状態が続いてる方は出来るだけ早く歯医者さんに行きましょう。

 

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

 

まことデンタルクリニック

トップへ戻る