歯科医院で使用されるディスポーザブルグローブ(使い捨て手袋)について|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯科医院で使用されるディスポーザブルグローブ(使い捨て手袋)について

投稿日:2021年9月30日

カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです。緊急事態宣言およびまん延防止等重点措置が全解除されますね。このまま、コロナウィルスの収束を切に願います。
今回は歯科医院で使用されるグローブについてお伝えしたいと思います。
歯科治療には欠かせないグローブには主にラテックス、ニトリル、プラスチック、ポリエチレン等などがあります。フィット感、施術のやりやすさ、などそれぞれの使用者の好みにより選択して使用しています。プラスチック、ポリエチレングローブはコスパに優れていますが
強度、操作性に劣るため、主に歯科器具の洗浄等に使用しています。
ラテックス、ニトリルグローブは伸縮性、柔軟性に優れていて、個人的には細い作業が多い歯科治療に向いていると思います。
しかしながら、ラテックスグローブは天然ゴムから作製されているため天然ゴムアレルギーいわゆるラテックスアレルギーがある術者、患者様には使用できません。当院では主にニトリルグローブを採用し、時にはプラスチックグローブの使用もありますが歯科医院全体で、できるだけラテックスフリーの環境を維持するように努めております。
 

🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜
まことデンタルクリニック

トップへ戻る