赤ちゃんとむし歯菌の関係|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

診療時間変更のお知らせ【4月1日(月)より】

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

赤ちゃんとむし歯菌の関係

投稿日:2021年4月5日

カテゴリ:未分類

こんにちは。

まことデンタルクリニックのスタッフです。

今回は赤ちゃんとむし歯菌の関係について

お伝えしたいと思います。

まず、むし歯菌は生まれたばかりの赤ちゃんの

お口の中には存在しません。

ところが、奥歯が生える1歳6ヶ月頃になると

周りの大人の唾液を通してむし歯菌が

赤ちゃんに伝播することがわかっています。

世界的に見ても、もっとも身近な母親からの

感染が1番多いので、赤ちゃんのためにも

あらかじめお母さん、そして家族のお口の中から

むし歯菌を減らしておくことが大切になります。

日本人の大人の9割はむし歯菌を持っています。

自分は大丈夫と思わず、生まれたての

赤ちゃんを守るためにも歯科検診に行きましょう。

早期発見、早期治療、そして予防が重要です。

妊娠期の歯科治療に関しては時期や体調を

相談しながら進めていきます。

お気軽にご相談へお越しください。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る