プラークコントロールはとても大切!|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

プラークコントロールはとても大切!

投稿日:2018年8月25日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです。

今日はプラークコントロールの大切についてお話します。

以前にもプラークについてはお話してますね。

プラークコントロールとは、歯ブラシなどの清掃用具で細菌の量を減らすことを言います。

プラークを放っておくと、どんどん歯周ポケット(歯と歯の間の隙間)が深くなっていきます。

深くなった歯周ポケットにプラークがたまりやすくなり、さらに歯周ポケットが深くなっていきます。負の連鎖です。

また、プラークの毒素は歯茎が腫れる原因となります。

プラークの量を減らせば歯茎の腫れは治まります。

 なので、歯周ポケットが深くならないよう防ぐのと、歯茎の腫れを治すには毎日の歯磨きなどのプラークコントロールが必須となります。

毎日歯磨きしていても、残念ながら汚れが上手く取れていない方もいますので、正しいブラッシング方法を知ることがとても大切です。

 

気になる方は是非ご相談ください(^^)

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

 

トップへ戻る