子供の虫歯について|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

子供の虫歯について

投稿日:2020年9月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!まことデンタルクリニックのスタッフです。

お子さんの仕上げ磨きの時に虫歯に気づく方も多いのではないでしょうか?

どうせ生え変わるし、ちょっと放置してもと考える方が意外といらっしゃいますが危険です!

乳児の虫歯を放置すると、後に生えてくる永久歯にも影響があります!

・後に生えてくる永久歯が虫歯になりやすい

乳歯が生えている時期に虫歯があるお口の中と、虫歯がないお口とでは、虫歯菌の数に大きな差があります。虫歯菌が多ければ多いほど、虫歯になるリスクは高くなります。乳歯にある虫歯が隣に生えてきた永久歯に接すると、永久歯まで虫歯になる可能性があるのです。

・永久歯の歯並びにも影響がある

乳歯の虫歯が大きい場合、その歯を抜かなければならないことがあります

本来抜ける時期よりも早くに乳歯がなくなると、永久歯が生えてくる十分なスペースを確保できなくなります。 そうすると永久歯がずれて生えてくるため、結果として永久歯の歯並びが悪くなってしまいます。

・虫歯による歯の痛みで食事を食べてくれない

大人の方でも経験があるかと思いますが、

虫歯により、噛む時に痛みを生じたり、噛みにくくなったりすると、固い食べ物を避けるようになるなど偏食になりやすくなります。

乳歯は、永久歯に比べて柔らかく酸に弱いため、虫歯になりやすいです。また、エナメル質や象牙質に厚みがなく、虫歯になると一気に進行してしまいます。

特に、小さな子供であれば上手に痛みを伝えることが難しいこともあり、大人が気付いたときには神経にまで達しているなど、重症化するケースも少なくありません。

定期的に歯科医院での検診を受診する事で虫歯の早期発見につながります。

気になることがございましたらお気軽にまことデンタルクリニックまでご相談ください。

ご予約、お問い合わせはインターネット又はお電話で承っております。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

トップへ戻る