『お子さんの歯磨き』|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

『お子さんの歯磨き』

投稿日:2021年7月26日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。まことデンタルクリニックのスタッフです。

 

今日はお子さんのハブラシを選ぶポイントや仕上げ磨きについてお話ししたいと思います。

 

まずはハブラシを選ぶポイントです。

 

お子さんが自分自身で歯磨きをするとハブラシを噛んでしまい、すぐに毛先が広がってしまいますよね。この毛先の広がったハブラシで仕上げ磨きをしても、仕上げ磨きの効果を充分に発揮出来ません。

 

ですので「お子さんが使うハブラシ」と
「仕上げ磨き用ハブラシ」を分けて用意しましょう。

ではそれぞれ選ぶ際のポイントをお伝えします。

 

〈お子さんが使うハブラシ〉
・ヘッドが小さくやや硬めでネックの短いもの
・子供が握りやすい、グリップが丸く太めのもの

目的は歯磨きの習慣作りと捉えましょう。

 

〈仕上げ磨き用ハブラシ〉
・ヘッドが小さく、毛が短めで弾力のあるもの
・ネットは少し長めで奥まで届くもの

保護者の指を使い歯茎や小帯を傷つけないように保護し、歯だけを優しく磨くよう心がけましょう。

 

仕上げ磨きのポイントとして

①毎日仕上げ磨きをする

②子供の歯磨きの仕方を観察し、磨けていない所を磨く

③虫歯になりやすい、歯と歯の間・奥歯の噛み合わせの溝を磨く

④6歳臼歯が生えてから2、3年は最も虫歯になりやすい時期なので、小学生になっても仕上げ磨きが必要

 

仕上げ磨きを終わりにする時期ですが、歯磨きの得手・不得手や歯並び,虫歯のなりやすさなど、子供それぞれ違いますので、かかりつけ医に相談し、1人1人に合わせて決めていきましょう。

 

定期検診の際にご質問頂ければ、担当者がお答えいたしますので、ご自身のお子さんはどのような状態・ケアが必要なのかお気軽にご相談ください。

 

🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療
まことデンタルクリニック

トップへ戻る