エックス線写真|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

エックス線写真

投稿日:2021年7月31日

カテゴリ:未分類

こんにちは。
まことデンタルクリニックのスタッフです。
歯科治療に必須のエックス線写真。
今回はエックス線写真について少々。

そもそも何故、エックス線は必要なのでしょうか? それは、骨の中の構造変化を知るための道具で、現在最も有効に用いることができるものがエックス線だからです。
エックス線を使うと、歯や骨の中で通常とは構造の違った部分が透視できるのです。

このような非破壊検査によりどのような変化がどの位置で起こっているかを予め検討(診断)しておき、どのようにその異常を治すか(治療計画の立案)を検討する材料にしているわけです。

歯科で用いられるエックス線写真は主に2つあります。
①パノラマエックス線写真
口の周り全体を撮影します。
パノラマエックス線写真では、総覧的な全体像を観察できます。歯科医師は、上あごと下あごの骨、そして全部の歯を観察します。
歯については、位置、萌出方向、歯の形態、骨の中の部分(歯根)の形態、歯根の周囲の骨などを見ます。
②デンタルエックス線写真
パノラマエックス線写真で全体的に診断後、より詳しい画像が必要な場合に追加撮影します。
大きさは縦3cm×横4cm、切手の倍くらい。
フィルムやセンサーを口の中に入れて撮影します。
デンタルエックス線写真はパノラマ撮影の約4倍鮮明に写ります。
小さな穴を対象とする歯科治療において、重要な撮影方法です。

つまり、パノラマで全体像を把握して、デンタルで精査するということです。
片方だけでは『パノラマだけでは不充分だし、デンタルだけでは他の様子が分からない』ということもあり得ます。
目的と必要性を考慮し、歯科医師の判断の下で撮影方法を決めています。

「なんとなくむし歯っぽいから、歯を削ってみてから考えてみましょう」というような、行き当たりばったりの診療は許されるはずもありません。
当院ではエックス線検査の結果を説明することを大切にしております。
もしエックス線写真検査でご不明な点がありましたら、担当歯科医師にお聞きください。

 

🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療
まことデンタルクリニック

トップへ戻る