歯周ポケット検査は何故するの?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯周ポケット検査は何故するの?

投稿日:2021年3月6日

カテゴリ:未分類

歯周ポケット検査を受けられたことはありますか?

歯周ポケットとは、歯と歯茎の間の隙間の事をいいます。
その隙間の深さをメモリのついた器具を用いて測ります。

では、何故歯周ポケット検査をするのでしょうか?
→それは歯周病の進行を確認するために行います。

健康な歯茎の歯周ポケットの深さは1~3ミリです。
4ミリ以上だと歯周病が進行している恐れがあります。

歯周病が進行すると歯周ポケットは何故深くなるのでしょうか?
→まず、歯の表面の磨き残し(歯垢=細菌の塊)が石灰化し、歯石なります。
磨き残しを放置すると歯茎が炎症します。
さらにそのまま経過すると、歯石はどんどんと歯茎の中へと蓄積し、細菌が毒素を出して歯を支えている骨(歯槽骨)を破壊していきます。

そして、歯周ポケットが深くなっていきます。

歯周病は虫歯のように痛みがなく、慢性的にゆっくりと進行していき、最終的には歯が抜けてしまう恐ろしい病気です。

歯周病が進行しないように、歯周ポケット検査を行い、深いところは歯石を取り除き歯茎の炎症を抑えていきます。
なので、歯周病治療をしていくにあたり、歯周ポケット検査が重要になってくるのです。

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

トップへ戻る