緑茶と歯⁉︎|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

緑茶と歯⁉︎

投稿日:2022年6月27日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

まことデンタルクリニックのスタッフです。

今日は『緑茶』についてお話ししますね。

歯と緑茶無関係に感じますが、なんと緑茶には歯の健康を守ってくれる可能性があります。

緑茶に含まれるカテキンには殺菌作用があり、虫歯や歯周病の原因菌をある程度抑えてくれると考えられています。

加えて緑茶には、歯磨き剤の虫歯予防成分でおなじみのフッ素も含まれています。

また、人との交流があると、どこの歯科医院に行っているかなど健康に役立つ情報を聞けたり、人と会う前に歯磨きをするといった行動も増えますよね。このような小さな事の積み重ねでも歯の健康が左右されると予想されます。

緑茶と人とのつながりは統計でも見られており、日本の高齢者(約2万人)に

1日の緑茶の摂取頻度

1か月に会う友人、知人の数

を質問し、関連要因を考慮しつつ、「お口に残っている歯の本数」と比較した結果、1か月に誰とも会わない高齢者の場合、緑茶を1日に4杯以上飲む方は、1日に1杯未満しか飲まない方に比べて約1.3本多く歯が残っていました。

一方、緑茶を飲まない高齢者の場合、1か月に10人以上の人と会う方は、1人とも会わない方に比べ約2.3本多く残っていました。

緑茶と人とのつながり両方を考慮したところ、人と会わない方では〝緑茶の恩恵が強く、緑茶を飲まない方では〝人と会う事の恩恵が強い傾向がありました。

緑茶をよく飲み、会う人も多いという方は、両方の効果が重複して頭打ちのようになっています。

今のように人と会いにくい時期は緑茶をよく飲むといいかもしれませんね。

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る