虫歯になりやすい場所は?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

虫歯になりやすい場所は?

投稿日:2017年11月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

まことデンタルクリニックのスタッフです。

今回は虫歯になりやすい場所についてお伝え致します。

医学書などでは、虫歯になりやすい場所は以下の3か所が代表的であるといわれております。

隣接面(りんせつめん)

小窩裂溝(しょうかれっこう)

歯頚部(しけいぶ)

まず①についてですが、その名の通り歯と歯が隣り合ってる面、すなわち歯と歯の間ということです。

歯ブラシだけで歯を磨いたつもりになっていても、毛先が届かない隣接面には、糸ようじ(フロス)や歯間ブラシを併用してあげないと虫歯になってしまいます。

②は、歯の噛む面にある溝のことです。人それぞれ溝の深さは違いますが、共通しているのは、萌えはじめの歯はみんな溝が深く、汚れが詰まりやすいということです

これについては、歯が生え始めた子供の時期に「フィッシャーシーラント」という溝を埋めてあげる処置があり、これにより虫歯になりにくくなります。

③は、歯のくびれの部分になります。ここは歯と歯茎の境目になり、モノがつきやすく、歯ブラシがきちんと当たりにくい部分にもなるので、ここがあまり磨けてないと歯肉炎・歯周病も進行しやすくなってきます。

これらのところをよく磨けているかは自分自身ではわかりづらいので、ぜひ一度磨けている場所と磨けていない場所を確認する意味でも、まことデンタルクリニックへ検診にいらしてください。

 

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る