どうしたらいいの?グラグラ乳歯|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

どうしたらいいの?グラグラ乳歯

投稿日:2018年11月1日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

まことデンタルクリニックのスタッフです(^o^)

 

突然ですが、乳歯がグラグラしてくると子供はそればかり気にして触ってみたり、舌で遊んだりしますよね。

これは小学生のお子さんをお持ちの方なら経験があると思います。

 

そうなると自分で抜いていいのか、それとも自然に抜けるのを待つか悩むところですよね、、(>_<)

 

今回は、そんなグラグラ乳歯をどうしたら良いのかお話ししたいと思います。

 

〜乳歯が抜ける際の注意点〜

 

①乳歯が抜ける前に永久歯がはえてきたとき

乳歯がグラグラしていれば、そのまま様子を見ます。ただし、いつまでも抜けずに永久歯の歯並びに影響を及ぼしそうなら抜歯をした方がいいです。

 

②乳歯が抜けても永久歯が生えないとき

基本的にはそのまま経過観察をします。特に上の前歯はしばらく経っても永久歯が生えてこないことも多いです。ただし、乳歯が抜けてから半年以上経っても永久歯が生えてこない場合は歯医者でレントゲンを撮って歯茎の中に永久歯があるかどうかを確認した方がよいです。

 

③抜けそうな歯の周りは虫歯になりやすい 

生え変わりの時期は歯の根本の隙間が空いているので汚れがとてもたまりやすくなります。しっかりブラシを当てて清潔にして下さい。フロスを使うと間の汚れがしっかり取れます。

 

④その他

指しゃぶりが癖になっているお子さんも多いですが、生え変わりの時期の6歳前後になってもまだ続いている場合は上顎の形が変形してしまう場合もあります。そうすると出っ歯の状態で骨格が形成されてしまう可能性があるので、指しゃぶりは早めに卒業させるようにしましょう。

 

乳歯が抜けるのは基本的に自然に任せて無理をせず、困った時はご相談下さい。

スタッフ一同お待ちしております!

 

 

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

 

 

トップへ戻る