妊娠中から子供のためにできること|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

妊娠中から子供のためにできること

投稿日:2020年8月27日

カテゴリ:未分類

こんにちは。

まことデンタルクリニックのスタッフです。

今回は妊娠中から子供の為に出来る

「キシリトールの摂り方」についてお伝えします。

静岡県立大学の仲井雪絵先生(元岡山大学)らによる

「ミュータンスレンサ球菌(MS菌)な母子伝播に対する

キシリトールの予防に関する介入研究」では

妊娠6ヶ月〜出産後9ヶ月までの13ヶ月間、

MS菌数がハイリスクな母親に(むし歯菌数が多い妊婦さん)

キシリトールガムを1日4回以上噛んでもらったところ、

キシリトールガムを摂取した母親の子供は

生後12ヶ月の時点で口の中にMS菌が見つかる確率が

摂取していない母親の子供の4分の1以下でした。

更にその予防効果は子供が2歳になるまで

得られた事が報告されています。

妊娠中からガムやタブレットでキシリトールを

摂取することは、お腹の赤ちゃんの菌を

守るために役立つことがわかります。

ちなみに、、

歯科医院専売のキシリトールガムを朝、昼、晩、寝る前

歯磨き後に20分噛む。これが1番効果的です。

他にキシリトールの選び方としては

①キシリトール含有量50%以上

②糖類0g

③酸性物を含まない

この3点をポイントとして選ぶようにしましょう!

 

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る