生え変わり時期のすきっ歯|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ【4月1日(月)より】

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

生え変わり時期のすきっ歯

投稿日:2024年2月8日

カテゴリ:未分類

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです。 お子さんの上の前歯のすきっ歯、気になりませんか? 実はそれ、正常なんです。 一番前の前歯はまず、ハの字に生えます。 唇の筋肉と舌の力で正しい位置まで移動していきますが、一年後、隣の歯が生えることでさらに真ん中に押しやられます。 最終的には糸切歯が生えることでさらに中心まで移動していき、大人の私たちと同じような歯並びになります。 この上の前歯がすきっ歯になっている時期のことを、専門的には"みにくいアヒルの時期"と言います。 ”時期”なので、時期が過ぎればすきっ歯は解消されます。 上の一番前の前歯は小学校1年生あたり、隣は1年後、糸切歯はそのまた2年後ほどで抜けます。 小学校1年生から4年生あたりまでがこの時期に当たります。 正常な発育なので、ゆっくり経過をみていきましょう。 ただ、糸切歯が八重歯になりそうな場合は歯科医院での介入が必要です。 当院では歯科矯正医がおります。 お気軽にご相談ください。 🏣350-1114 埼玉県川越市東田町16-11 ☎0120-247-933☎ 川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分 無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜 まことデンタルクリニック ■ 他の記事を読む■

トップへ戻る