舌とココロの関係|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

舌とココロの関係

投稿日:2022年5月12日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!まことデンタルクリニックのスタッフです。
今回は『舌痛症』についてお話させていただきます。

〜そもそも『舌痛症』って?〜
舌に炎症や傷(潰瘍)などの明らかな病変がなくて、色や機能も正常。
なのに舌にピリピリ感、灼熱感などの痛みを訴える疾患です。

ここで大切なのは、舌に影響を与える病気や補綴物(冠、義歯)や歯があるかどうかを区別することです。

〜舌に影響を与える病気・補綴物や歯の例〜
・病気
貧血に伴う舌炎による舌痛、
糖尿病や薬物などによる口腔乾燥により生じる舌痛etc..
・補綴物や歯
歯列不正
歯や補綴物のトガった部分
舌癖による舌痛(舌を噛む癖)
カンジダ症による舌痛etc..

主に中高年の女性に多く、食事中や何かに熱中している時には痛みを感じないことが多いのが特徴です。
また日毎や時間帯による差があったり、どのような痛みかハッキリしない等の特徴もあります。
歯科心身症のひとつとされていて、原因は明確には不明ですがストレスと言われています

現在、様々な治療法があり、ストレス解消方法を探したり、抗うつ薬や漢方薬での薬物療法が行われています。

『舌が痛いかも..』と思ったら、歯科や口腔外科の受診をおすすめします。
舌の痛みに対しては、舌に傷などの異常がないか確認することが重要です。
異常が無ければ舌自体に関しては安心できますし、もし異常があったなら癌など病気の早期発見に繋がります。

当院での治療が難しいと判断した場合は、専門医療機関への紹介もさせて頂いております。

 

🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療
まことデンタルクリニック

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る