唾液の減少による影響ってなに?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

唾液の減少による影響ってなに?

投稿日:2019年4月23日

カテゴリ:未分類

こんにちは

まことデンタルクリニックのスタッフです。

 

唾液が減ると口腔の乾燥だけでなく、う蝕や歯周病のリスク高くなります。

まず、「口が乾く」ことは一時的な事もありますが、慢性的なものは「ドライマウス₍口腔乾燥症₎」

という病気かもしれません👀

 

 もし、唾液が減ると、その働きも弱くなり、虫歯歯周病のリスクも高くなります。

唾液が減ると、お口の乾燥感やネバつき、話しずらさ、乾いた食べ物の噛みずらさなどを感じます。

とはいえ、自分のお口の中が乾燥状態になるかどうかよく分からないと思うことも多いかもしれませんね!

もし、水がないと食べられない口の中がカラカラする、口の中がネバネバするなどの症状があるかも?

と思う方は口腔乾燥のサインです!これらを日常的に感じるようでしたら、

一度専門医にご相談することをおすすめいたします。

 


 




 


🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る