治療した銀歯がしみる!!!|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

治療した銀歯がしみる!!!

投稿日:2018年5月12日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは^_^

まことデンタルクリニックのスタッフです。

 

治療をして虫歯は治したはずなのに、新しい銀歯を入れたあとにしみたり痛みが出て不安になったことがある方はいませんか?

実は、銀歯がしみることは珍しいことではありません。

 

1つ目の理由として、

虫歯の治療直後は、歯を削るという強い刺激を受けたことで神経が過敏になっている時期でもあります。

削られたことによる刺激で、歯の内部が炎症を起こし痛みを感じやすくなることがあるのです。

これは、少し時間をおくと刺激から守るための第二象牙質(修復象牙質)が形成されてしみにくくなります。

 

2つ目の理由として、

熱伝導がいい素材でできている銀歯は、熱いものや冷たいものを食べると神経にその刺激を伝えやすい特性があります。

そのため、銀歯に近い神経は刺激を感じやすく飲食した時にしみたように感じるのです。

これも、神経が過敏になっている時期が過ぎ刺激から守るための第二象牙質が形成されると徐々に治まります。

治療後にこのような刺激を感じる場合は、熱いものや冷たいものを控えて、2、3日は温度変化の少ない食生活を送りましょう。

 

3つ目の理由として、

新しい銀歯のかみ合わせが原因で起きることがあります。

治療期間は仮詰めの状態で過ごしているため、新しい銀歯を入れたあとはかみ合わせのバランスが変わり違和感を感じることがあります。

2、3日で慣れることがほとんどですが、気になる場合は歯医者で相談してかみ合わせの調整をしてもらいましょう。

 

※症状が全く改善しない、痛みを強く感じるようになったという場合には、歯の神経を摘出する治療が必要になる場合がありますので、歯科を受診しましょう‼︎



🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る