歯石ができる仕組み|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯石ができる仕組み

投稿日:2021年5月15日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフ

です。

今回は歯石ができる仕組みについてお話しします。

歯石はプラークと唾液に含まれるカルシウムイオンが混ざる事によってつくられます。プラークは細菌の固まりです。この細菌が、そのうち死んで唾液と混ざり歯石となります。

ザラザラした歯石の表面には更にプラークがくっつきやすくなるため徐々に歯石は大きくなっていくのです。

細菌の固まりであるプラークは周囲の歯ぐきのトラブルの元です。炎症や出血を起こしたり歯石自体が歯ぐきを傷つけてしまう事もあります。

歯石は固く歯の表面にくっついているので歯ブラシでのブラッシングで取る事は難しいです。歯医者さんで歯のお掃除をおすすめします。

気になる事がございましたらお気軽にクリニックまでご相談下さい。

ご予約、お問い合わせインターネットまたはお電話で承っております。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る