虫歯の原因って何?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

虫歯の原因って何?

投稿日:2020年7月11日

カテゴリ:未分類

皆さん、虫歯の原因って何だと思いますか?

おそらく殆どの方が甘いもの、と思われるのではないでしょうか。

甘いものを食べて、食べカスが口内に残り、歯ブラシの届かない所に蓄積し、歯の汚れとなり俗に言うプラーク(歯垢)になる。

まさにその通りです!

ただ、同じ甘いものでも虫歯になりやすいものとそうでもないものがあります。

本日はその差と、虫歯になりやすい箇所のお話となります。

まず、口の中には常在菌という唾の中などに常にいる菌がいます。そのままであれば無害なのですが、その菌は糖(主に砂糖)とくっつくことにより、悪性化してしまいます。

これが虫歯の原因となるので、砂糖が多い食品、チョコレートやクッキー、プリンやアイスは虫歯になりやすい食べ物と言えるでしょう。

ただ、その中でも柔らかく粘着性の高い食べ物の方が歯に残りやすいのです。

ですので、同じ甘い食べ物でも特にチョコレートやクッキーの方が虫歯になりやすい食べ物と言えます。

また、口の中には唾液の入り口となる唾液腺(分泌が多い場所)があり、こういったところも虫歯になりやすい箇所となります。

原因として、唾液の中に含まれるタンパク質が糖とくっつくと石灰化という現象が起こり、歯石を作りやすくするのです。

口の中の唾液腺は

下の真ん中の歯の裏側

上の左右、エクボが出来るあたり

にあるので、この箇所は特に注意して歯磨きをする必要があります。

小さいお子様は特に注意して磨いてあげると良いと思います!

歯磨きの際には、お気をつけください。

トップへ戻る