「シーラント」ってなぁに?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

「シーラント」ってなぁに?

投稿日:2020年10月17日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。まことデンタルクリニックのスタッフです。

虫歯の出来やすい場所ってどこだと思いますか?

奥歯の溝?歯と歯の間?いったいどこでしょう。

虫歯の発生しやすい部位は年代に応じて変化します。

・子供       乳歯の奥歯 咬む面の溝(裂溝)

       6歳臼歯 咬む面の溝(裂溝)  

・成人       歯と歯の間(隣接)

・高齢者   歯の根元(根面)

今日は子供に多く見られる、乳歯奥歯・6歳臼歯の裂溝を虫歯にかかりにくくする予防処置

「シーラント」

についてお話します。

乳歯の奥歯の裂溝は深く複雑な形をしています。そのため、裂溝に入り込んだ食べかすやプラークを完全に取りきるのは困難です。

また生えたばかりの永久歯(6歳臼歯)は柔らかく、乳歯と同じく裂溝が深いため虫歯になりやすい状態にあります。

この乳歯列期は本人自身のブラッシングテクニックも未熟でプラークを落としきれません。親御さんも嫌がるお子さんの歯を磨くのは大変ですし、家の明かりだと奥歯も良く見えませんよね

この様な状況で奥歯に裂溝をキレイに磨くのは難しいと思います。

そこで効果的なのが「シーラント」です。

シーラントとは奥歯の裂溝を光で固まるプラスチック製の樹脂で埋め、汚れやプラークを入りにくくする処置です。又この樹脂はフッ素が配合されており、歯質の強化や除菌をしてくれる効果があります。

奥歯の裂溝を虫歯から守るために有効的なシーラントはメリットも多いですが、デメリットもあります。

咬み合わせの溝を埋める処置なので、強い力がかかった場合、割れたり取れてしまうことがあります。一部が欠けてしまった場合、段差になってしまう事もあります。そうなると磨きにくく、逆に汚れが溜まってしまう事があるのです。

「シーラントをしたから大丈夫」ではなく、取れたり欠けたりしていないか、定期的なチェックが必要です。

上手に「シーラント」を活用し、定期メンテナンスを続けて大切な乳歯や6歳臼歯を虫歯から守りましょう!!

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る