口角炎とは?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

口角炎とは?

投稿日:2022年1月6日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさん、口角炎(こうかくえん)って知ってますか?

口唇の両端のところを口角といいます。その口角が炎症を起こし切れたり、荒れたりする状態を口角炎といいます。

炎症を起こした部分はかさぶたになりますが、お口を開けたり笑ったりするたびに切れやすい部分なので治りにくいのも特徴です。

いまみたいな乾燥する冬の時期に唇が荒れるイメージがありますが、実は口角炎の原因は他にもあります(もちろん乾燥も原因の一つです)

口角炎の原因にはカンジダ菌の増殖やビタミン不足、乾燥などがあります。

カンジダ菌は誰もが体内にもっています。通常は人の身体に害を及ぼさないのですが、ストレスや体調不良などで免疫力が低下するとカンジダ菌が増殖し口角の皮膚を刺激して炎症を起こします。

口角炎になったら、ストレスを溜め込みすぎない、栄養をとる(ビタミンB2が良いです)、しっかり睡眠をとる、リップクリームやワセリンで保湿することが大事です。

炎症があるところが気になって舌で舐めてしまうと治りが悪くなります。舐めることで刺激になったり、余計に乾燥してしまうので注意しましょう。

私は少し前に口角の違和感で、口角炎になりそうだなぁと感じたので普段よりたくさん保湿をしてビタミン摂取したら炎症起こさずに済みました^ ^

🏣3501114

 

埼玉県川越市東田町1611

 

0120-247-933

 

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

 

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

 

まことデンタルクリニック

トップへ戻る