乳歯は抜けるのに虫歯治療が必要な理由|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

乳歯は抜けるのに虫歯治療が必要な理由

投稿日:2022年7月30日

カテゴリ:未分類

こんにちは。まことデンタルクリニックのスタッフです。

 

「どうせ抜ける乳歯なのに、なぜ虫歯治療が必要なの?」「痛みがなければ、そのうち大人の歯に生え変わるし、そのままでも大丈夫。」
と思っている方もいるかもしれません。

 

乳歯の虫歯をそのままにすると、お子様の体の発達に4つの影響がでます。

 

乳歯の虫歯による影響

 

①十分な栄養が摂れない

乳歯が虫歯になり、痛みが出ると物がしっかり噛めなくなります。よく噛めないと、唾液がしっかり分泌されず栄養の吸収が悪くなります。

 

②偏食の原因になる

虫歯になって、痛みがでたり穴が空いてしまうと、固いものやしみるものを嫌うようになり、偏食の原因になります。やわらかいものばかり食べていると、顎の発達に影響がでてくるので
早めに治療しましょう。

③永久歯の歯並びが悪くなる

乳歯は永久歯が生えてくるスペースを保つ重要な役割があります。

虫歯できちんと噛めないことにより、顎がしっかり発達せず、永久歯の並ぶスペースがなくなってしまいます。狭いスペースに生えるため
本来の位置に並ぶことができず、歯並びが悪くなります。

 

④永久歯の虫歯が多くなる

歯並びが悪い状態で生えた永久歯は汚れを落としずらく、磨き残しが多くなります。これにより、永久歯が生えても虫歯になりやすい環境に
なってしまうのです。

 

歯の健康は体の健康。乳歯を健康に保つことは
永久歯だけでなく、お子様の心身の成長の
ためにも重要なことです。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車あ場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る