女性特有の歯の事情|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種無料相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

女性特有の歯の事情

投稿日:2018年1月29日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。まことデンタルクリニックのスタッフです。

先週の雪大変でしたね(´_`)

やっと歩きやすくなってきたと思ったら、今週の木曜、金曜あたりにまた降るかもなんて言われてるので、参っちゃいますね(´_`)

みなさん、転ばないように気をつけて下さいね(´_`)

 

今日は女性の歯の事情についてお話します。

 

みなさん、歯の平均寿命は女性の方が短いということを知っていますか?

女性の平均寿命は男性よりも7年近く長いにもかかわらず、歯に関しては1.3短いという調査結果があります。

女性にはホルモンバランスの変化が原因で虫歯になりやすかったり、歯周病で歯を失うリスクが高くなる時期があります。

 

妊娠中

つわりのため歯磨きが十分にできなかったり、女性ホルモンの増加で血液中に歯周病原菌が増殖して歯肉に炎症反応が現れ歯周病が重症化しやすくなります。

ホルモンの関係でお口の環境が普段より酸性に傾くため虫歯もできやすくなります。

 

更年期

唾液の量や質も低下するため口内環境が悪くなりやすく歯周炎による歯の喪失が多発する時期です。歯周病の進行により歯肉が減って歯根部分の虫歯も多発しやすいです。

 

このように女性にはホルモンの関係で歯を失うリスクが高くなる時期があるので、お口の健康に気をつけて歯の寿命をのばしていきましょう!

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

 

トップへ戻る