歯磨きのタイミングは?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯磨きのタイミングは?

投稿日:2021年10月31日

カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは!まことデンタルクリニックのスタッフです。
今日は最適な歯磨きのタイミングについてお話ししていきます。

みなさん歯磨きは一日何回行いますか?
またどのタイミングで磨いているでしょうか?
朝起きたら磨く、食後に磨くなど、人それぞれ磨くタイミングが決まっているかと思います。
お口にとって最も良い歯磨きのタイミングは一体いつなのでしょう?

まず、人は寝ている間に唾液の分泌が減るため、口内は細菌が繁殖しやすい環境になります。
起きてすぐに口臭が気になるのはこのためであり、それだけお口の中は汚れているのです。
そのため、朝食前に起きてすぐ歯磨きすることをおすすめします。
もちろん食事をすればお口の中に食べかすが残り、そのまま時間が経過すれば口内の細菌の活動によって歯垢が形成されます。
そのため食後の歯磨きも大切です。
朝起きてすぐと朝食後どちらも磨くのがベストといえるでしょう。
朝食後だけ磨きたいという方は、食前にうがいをするだけでも効果的です。

それでは、食後の歯磨きは食事が終わってからどれくらい時間をあけるべきなのでしょう?
食後の歯磨きのタイミングについては、専門家によっても意見が分かれます。

歯が健康な状態であれば、食後すぐに歯磨きをした方がいいと言えるでしょう。
歯磨きをせずに放置すれば、先述の通り、虫歯の元である歯垢が形成され、さらに放置すれば歯石となり通常の歯磨きでは落とせなくなってしまうからです。

ただし、「酸蝕症(さんしょくしょう)」にかかっている人が食後すぐの歯磨きをすることを、おすすめしない専門家もいます。
酸蝕症とは、主に食生活の変化が原因で、歯を覆うエナメル質が溶け出してしまう病気のことです。
酸蝕症の人が食後すぐの歯磨きを長期間続けた場合、歯磨きによって歯がすり減ってしまうことがあります。
酸蝕症は、虫歯ではないために自覚症状が少なく、自分では気づきにくい病気です。

しかし、自己判断で酸蝕症かもしれないと思い、健康な歯なのにあまり気にして時間を空けすぎると、それだけ汚れにさらされている時間が長くなり、歯垢の形成にも繋がります。
また虫歯のリスクがあるのであまりおすすめはできません。
お口の状態に合ったタイミングで食後の歯磨きを行いましょう。

そして、最初に述べた通り、一番口内の細菌が繁殖する時間帯は夜寝ている時です。
そのため、寝る前の歯磨きはとても大切といえます。毎食後の歯磨きがしっかりできなくても、寝る前の歯磨きは時間をかけて丁寧に磨き、一日の汚れを翌日に持ち越さないよう意識しましょう!

🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

トップへ戻る