歯磨きの「正しいフォーム」?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯磨きの「正しいフォーム」?

投稿日:2022年7月14日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです!

突然ですがみなさん、歯医者さんで歯磨き指導を受けられたことはございますか?

受けられたことがある方、受けたことがない方それぞれいらっしゃることでしょう。

そもそも「歯磨きなんて、教えてもらわなくても大丈夫」そうお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、意外と奥が深い「歯磨き」。

人によって歯並びは千差万別、歯の重なり方、顎の大きさも異なりますし、手先の器用さや磨き方の癖、力の入れ具合も違って当たり前です。

利き手側の歯の頬側に磨き残しが多かったり、奥歯の裏側にブラシが届いていなかったり、、

もしくは、力が入りすぎて歯茎を痛めている、さらには歯が削れてしまっている、なんてことも。

歯磨きにも、野球やゴルフのスイングのように、「正しいフォーム」があります。

それも、その人それぞれに合った適切なフォームがあるのです。

歯医者さんでお口を診てもらい、歯科衛生士さんから適切な磨き方の指導を受けることは、虫歯や歯周病の進行を防ぎ、大切な歯を守ることに繋がります。

また一度教わっても、人間はすぐ忘れてしまう生き物です。

定期的にフォームが崩れていないか、自己流になっていないかを見てもらうことも重要です。

当院でも、治療の一環として歯磨きのご指導をさせていただいております。

ぜひ一度お越しいただき、あなたにあった正しい歯磨きのフォームを一緒に見つけていきませんか?

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る