災害時の口腔ケアのコツ!|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

診療時間変更のお知らせ【4月1日(月)より】

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

災害時の口腔ケアのコツ!

投稿日:2024年4月8日

カテゴリ:スタッフブログ

地震や大雨などの災害。防災への意識が高まる中、歯磨きをはじめ、災害時の口腔ケアの重要性が注目されています。

 

災害時、被災者は睡眠不足や不規則な生活、ストレスなどによって、肺炎、インフルエンザ、風邪などの感染症にかかるリスクが高くなります。

 

さらに、水不足やケア用品の不足によって満足に歯磨きができないと、口の中の細菌がコントロールできず、体に悪影響を及ぼすことがあります。

 

断水などによって十分に水を使えなかったり、歯ブラシなどのケア用品がなかったりといった状況が考えられます。そのような場合でも、工夫をすれば口腔ケアが可能です。

 

ガムを噛んだりマウスウォッシュで口をゆすいだりするだけでも効果的です。ガムは虫歯になりにくいシュガーレスやキシリトールガムを選びましょう。

 

唾液には清浄作用があります。口や舌を動かす体操をしたり、顎の下、頬をマッサージしたり唾液をたくさん出すようにしましょう。

 

 

歯ブラシがない時は、少量の水やお茶で口をゆすぎ、ハンカチやガーゼ、ティッシュなどを指に巻き付けて拭き取るように歯の汚れをぬぐい取りましょう。入れ歯の場合も日に1回は取り外し、同様に拭き取りましょう。

 

持ち歩きに便利なポーションタイプもあります。口の中に使える専用のウエットシートで口の中の汚れをぬぐい取り、細菌の繁殖を抑制します。歯だけでなく、舌や口腔粘膜の清掃にも使えます。

 

 

口腔ケアは命を守ることにつながります。非常持ち出し袋には、歯ブラシセットだけでなく、今回ご紹介したグッズもぜひ足しておいてくださいね。

 

 

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る