歯周疾患って知ってますか?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯周疾患って知ってますか?

投稿日:2020年9月7日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです。

歯槽膿漏とも呼ばれる歯周病は炎症が歯肉に限局される歯肉炎と、他の歯周組織まで及んだ歯周炎に分けられます。
最初は歯肉炎が起こりますが、それを放置していると歯肉炎が悪化し、歯を支える骨にまで腫れが広がって、歯周炎となります。
この状態では、骨の一部が失われている可能性もあり、元の状態に戻すことは大変難しくなります。歯周炎にまで症状が進行してしまうと、歯ぐきが腫れ、膿がでたり、歯がぐらついて抜けてしまうことも、、、

そんな恐ろしい歯周病ですが、なってしまう主な原因は歯垢(プラーク)です。この歯垢の中には歯周病原性菌が住みついているのですが、この菌が歯垢の中で歯周病になってしまう有害物質を作り出し歯周病を引き起こしてしまいます。
歯周組織破壊の病因となる歯周病菌は、むし歯の原因となるむし歯菌とは異なります。そのため、むし歯にはなりにくいのに、歯周病が進行している患者さんもいます。

歯周病を改善するためには、まず初めに歯周病原性菌の住み家である歯垢やその固まりである歯石を取り除きます。
また、歯周病がどれだけ進んでいるかの検査や歯垢が上手に取れる歯磨き法の指導を行います。これらを数回繰り返すことで口腔内環境を改善していきます。

歯周病は全身の健康にも深い関わりがある病気です。そのまま放置するのではなく日常的な管理と指導がとても大切です。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

 

トップへ戻る