ファイバーコアって知ってますか?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

ファイバーコアって知ってますか?

投稿日:2020年9月12日

カテゴリ:スタッフブログ

 

みなさん、こんにちは。まことデンタルクリニックのスタッフです。
今回は歯科治療に使用されるファイバーコアについてお伝えします。
神経を取った歯は神経がある歯とくらべるともろくなります。一般的には金属の土台を神経を取った根管に立て、その上から被せ物をします。ファイバーコアは金属のかわりにファイバーの樹脂でつくられた土台で金属の土台にくらべて様々なメリットがあります。

①ファイバーコアは歯質と化学的に接着する。
金属の土台も接着剤で歯と接着しますが、金属の土台、接着剤、歯質の3者は実は完全には一体にはならず、お互いの溝に接着剤が入り込み抑えている状態です。(機械的接着)この状態だとなんらかの原因で接着力が劣ると金属の土台と歯質の間に空隙が出来て、そこから虫歯になってしまったり、歯の根が割れてしまう原因になります。
ファイバーコアは歯質とより近い性質の土台なのでファイバーの土台、接着剤、歯質の3者が金属の土台にくらべると、より一体化しやすのが特徴です。(化学的接着)

②ファイバーコアは腐食しない
金属の土台は合金中に銀が含まれているので、唾液によって腐食することがあります。
一方、ファイバーコアはファイバーの樹脂で出来ているので腐食することがありません。

③ファイバーコアは銀イオンを放出しない
金属の土台は合金中の銀が長いあいだに銀イオンとして放出され歯根の色が変わってしまうことがありますが、ファイバーコアは一切金属が含まれていないので歯根が変色することはありません。

④ファイバーコアは歯と同程度の弾性がある
金属の土台はほとんど弾性がなく、この事が歯が割れる原因になってますがファイバーコアは歯と同程度の弾性があるため歯根が割れる事がほとんどありません。

このように様々なメリットがあります。もし治療中の方、これから治療をお考えの方はご留意ください。
  

🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療
まことデンタルクリニック

トップへ戻る