間食するなら「キシリトール」|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

間食するなら「キシリトール」

投稿日:2020年11月28日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。

まことデンタルクリニックのスタッフです。

皆さん間食をしますか?

間食をする場合、時間を決めて

    「ダラダラ食べ」

をしない事が虫歯を作りにくくするポイントです。

では間食をするなら、どんなものを選べば良いのでしょうか?

チョコレート? アイスクリーム? どら焼き? なるべくお砂糖の少ないものを選びたいですね。虫歯は作りたくないけど、口が寂しい

そんな時は「キシリトール入りのガム・タブレット」を選んでみませんか?

「キシリトールは歯に良い」ってCMで良く見ますよね?

では「キシリトール」って何かご存知ですか?

「キシリトール」とは「糖アルコール」という甘味料です。砂糖と同じ甘さを持っていますが、似ている様で全く違うものなんです。

「キシリトール」は虫歯の原因にならないんです!なぜかというと

①糖アルコールからは歯を溶かすほどの酸が作られない

②キシリトールは甘味が強いので唾液の分泌を促し歯を守るパワーが上がる

③虫歯菌(ミュータンス菌)の活動を弱めると共に再石灰化を促す

④歯垢を柔らかくし、剥がしやすくする

こんなに良い事づくめの「キシリトール」摂らないなんてもったいないですね。

ではどの様なものを選べば良いのでしょうか?

選ぶポイントは

①高濃度(50%以上)キシリトール配合のもの

②シュガーレス

この2点です。

キシリトールを摂取する際の注意点

多量に摂取するとお腹がゆるくなることがあるので、良いものだからといって過剰に摂取しないよう注意しましょう。

ガムやタブレットは口の中に長くとどまりますし、特に虫歯予防の効果が高いですね。

もし間食をしたくなったら「キシリトール入りのガム・タブレット」も選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

『おやつで歯を守る』ぜひチャレンジしてみてください。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る