子どもの歯ぎしり|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

子どもの歯ぎしり

投稿日:2020年11月26日

カテゴリ:未分類

こんにちは。

まことデンタルクリニックのスタッフです。

今日は子どもの歯ぎしりについてお話ししますね。

 

歯ぎしりとは、睡眠時などに歯を強くこすり合わせ、ギリギリと音を立てることです。

子どもの歯ぎしりのおもな原因には、

①精神的ストレス

②咬み合わせの調節

の2つが考えられます。

年長児になると親が忙しく、触れ合う時間がもてなかったり逆に頻繁に指示や注意をされ、子どもの気持ちが満たさされない場合が多くなるため、口の癖と同様に、歯ぎしりも蓄積したストレスの発散としてみられることがあります。

しかし、2歳〜3歳頃にみられる歯ぎしりは、咬み合わせが完成する途中の生理的現象のため、心配はいりません。

また永久歯が生えはじめる6歳以降は、永久歯と乳歯が混在する時期に当たり、やはり咬み合わせが不安定になりやすいため、調整という意味での歯ぎしりがみられます。

ただし、歯ぎしりが歯や口の機能に影響することもあり、注意深く観察が必要になることもあります。

あごがだるい、口の開け閉めがしにくい、耳が痛い、歯の咬む面が平坦になってになっているなどの症状がみられる時は、ご相談ください。

🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜
まことデンタルクリニック

 

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る