夏の水分補給|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

夏の水分補給

投稿日:2020年7月27日

カテゴリ:未分類

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです。

梅雨の季節がそろそろ終わりますね。梅雨が明ければ、暑い夏の始まりです。汗も沢山かき、喉も渇きますね。また熱中症対策での水分補給が欠かせなくなってきます。

では水分補給として、清涼飲料水を飲む事は歯にとって良いのでしょうか?

市販されている飲料の約73%は歯のエナメル質が溶ける数値、pH5.5(酸性)を下回る値です。特に酸性度の強い炭酸飲料(pH2.2)、スポーツ飲料(pH3.5)等、夏になると飲む機会も多くなりますね。こういった酸性度の強い飲み物をちびちび飲んだり、毎日摂取する習慣がある人ほど、酸が歯に触れる時間が長くなり、唾液による洗浄・中和作用が期待出来ず歯が溶けやすくなります。(酸蝕歯)

最初の水分補給として清涼飲料水は歯に良いのか?という疑問ですが答えはNOですね。嗜好品である炭酸飲料やオレンジジュースなどは控えたいところです。しかし、近年の熱中症のニュースを見ていると対策として経口補水液(pH3.9)くらいは摂りたいですよね。そんな時は経口補水液を飲んだ後に中性の飲料(水やお茶)を飲み、口腔内が酸性に傾く時間を短くしましょう。

体も歯も健康でいるために、工夫して生活する事が大切です。

🏣350-1114

埼玉県川越市東田町16-11

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る