保険適用の白い歯と自費の白い歯の違いって?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種無料相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

保険適用の白い歯と自費の白い歯の違いって?

投稿日:2018年3月17日

カテゴリ:スタッフブログ

 

こんにちは!

まことデンタルクリニックのスタッフです╰(*´︶`*)╯

少しずつ暖かくなってきて嬉しい反面、花粉症には辛い時期です/(^o^)\(笑)

 

さて、保険適用で白い歯が作れるのはご存知ですか?

以前のブログでもお話ししましたが、

正面の前歯を1番と数え、そこから奥に2.3..と進んで45番目の歯(小臼歯)が保険適用で白くできる場所です!

この保険適用の白い被せ物のことをCAD/CAM冠と呼びます。

 

特に4番目の歯は犬歯の隣、、銀歯だと結構目立ってしまいますよね(;_;)

 

では何故保険で白くできる所をわざわざ自費で白いものの案内もされるの(´・ω・`)?

と、疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか??

 

自費の被せ物との違いを大きく言うと

・素材

・色調再現

2点です。

 

CAD/CAM冠はプラスチックとセラミックの混合なのでどうしても自費の物より強度が劣ります。

 

またご自身の歯の色味と合わせて製作するのですが、選べる色の幅が自費の物より少し狭い為

より細かく再現するには自費の被せ物が向いています。

 

そして変色です。どうしてもCAD/CAM冠は数年経つと変色してしまうのですがセラミックで出来ている自費のものは変色がありません!

 

 

保険内の治療にも、自費の治療にもそれぞれメリットデメリットがあります。

患者様それぞれ優先される項目は違いますので、ご自身にぴったりなものを選択していただければと思います╰(*´︶`*)╯♡

 

既に銀歯が入っていて気になっていた方や

被せ物の治療になると言われていて不安な方いらっしゃいましたら是非川越市の歯医者まことデンタルクリニックにお越しください☺︎

 

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

☎0120-247-933☎

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る