ベロ回しでお口周りを鍛えよう!|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

ベロ回しでお口周りを鍛えよう!

投稿日:2021年11月6日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです。

皆さんは普段口呼吸ですか?

それとも鼻呼吸ですか?

マスク生活が続いていると人に顔を見られる緊張感がなくなったり、息苦しくて無意識のうちに口呼吸になっている方もいらっしゃるかもしれません。

口呼吸は鼻のフィルターを通すことなく口から肺へ直接乾燥した冷たい空気やほこり、ウィルス、細菌などを送り込むので感染症にかかりやすくなります。

お口の筋肉が緩んでしまうと、お顔がたるんだりほうれい線が濃くなったり、お口から食べこぼれが増えたり、滑舌が悪くなったりと様々な影響があります。

それらを改善・予防するのにおすすめなのがベロ回しです。

〈ベロ回しのやり方〉

唇を閉じて、上下の歯の外側にそって舌をぐるりと大きく2秒に1回のペースで回します。

これを時計回りと反時計回りに同じ回数行います。

*舌の筋肉は案外多くの方々が若くても衰えているので、5回ずつ回すだけでも辛いという方もいると思います。はじめは5回でもいいので無理せず、少しずつ回数を増やしていき、慣れてきたら20回を目標にしてください。

ベロ回しを2ヶ月(ご高齢の方は3ヶ月)継続するとを上顎に押しつける力「舌圧」と、唇を閉じる力「口唇閉鎖力」の顕著な増大が認められます。

また、お口周りの筋力アップやお顔のたるみなどの改善だけでなく、精神的ストレスの軽減や脳へのよい刺激にもいいとされています。

ぜひ今日からやってみてください!

🏣350-1114

 

埼玉県川越市東田町16-11

 

☎0120-247-933☎

 

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分

 

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

 

まことデンタルクリニック

トップへ戻る