喫煙による歯の影響について|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

喫煙による歯の影響について

投稿日:2023年11月6日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、まことデンタルクリニックです。

本日は喫煙によるお口の中の影響についてお話しします。

たばこが体に良くないのは皆さんご存知だと思いますが、
お口へも害があることはあまり知られてないのではないでしょうか?

喫煙は歯の表面にヤニがつくだけでなく、口腔ガンの発生率が増加するなど悪い影響がたくさんあるんです。

その中でも特に歯周病の大きなリスク要因となってしまいます。
喫煙患者さんでは、非喫煙患者さんより歯周病罹患率が2〜8倍高いことが研究でわかっています。
歯周病の進行の指標として重要なのが、検査の際の出血です。
ニコチンの血管収縮作用により炎症症状が隠されてしまい、歯周病が進行しても出血などの症状が出にくくなります。
そのため、発見が遅れてしまい気づいたら重度の歯周病になっていたということがあります。

急には難しいとは思いますが、少しずつ本数を減らしていけばお口の中も健康を取り戻し、
また歯周病のリスクも低下します。
禁煙直後は一時的に歯ぐきの出血が増えることもありますが、これは正常な反応です。
歯ぐきが健康を取り戻せば次第に治っていきますよ!

当院では定期的な検診をオススメしております。
何か気になることがありましたらお気軽に当院へご相談ください。
ご予約、お問い合わせはインターネットまたはお電話で承っております。


🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る