「歯牙腫」ってなあに?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

「歯牙腫」ってなあに?

投稿日:2022年8月22日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、まことデンタルクリニックのスタッフです。

まだまだ暑い日が続きますね。年々秋が短くなってきているなぁと実感しています。

さて、今日は「歯牙腫」についてお話ししたいと思います。

みなさん歯牙腫という言葉を聞いたことがありますか?

歯牙腫とは歯の組織(主にエナメル質と象牙質)の過剰増殖によりできた良性の腫瘍です。

さらに複雑型と集合型の2つに大別されます。

 

【複雑型歯牙腫】

・塊状の硬組織で、エナメル質や象牙質、セメント質様の硬組織が無秩序に混在する。

・上下顎臼歯部(奥歯)にできやすい。

【集合型歯牙腫】

・多数の小さな歯牙様構造物の集合からなる。

・上顎の切歯(前歯)、犬歯(糸切り歯)にできやすい。

 

歯牙腫は症状がないため、レントゲン写真などで偶然発見されることが多いようです。

また、埋伏歯(出てきてない永久歯)の近くに発生することが多いため、乳歯がずっと残っていたり、永久歯が中々生えてこなかったりします。

腫瘍はゆっくり発育しますが、大きくなると顎の骨が膨隆したり、歯の位置が異常になったりします。ですので、早期発見が大切です。

なかなか永久歯が生えてこなかったり、乳歯が抜けないなどの場合、レントゲン写真を撮影し画像診断を行うことをおすすめします。心配な事がございましたら、まずはご相談下さい。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る