根管治療(根管充填編)|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

各種相談・セカンドオピニオン受付中

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

根管治療(根管充填編)

投稿日:2019年2月9日

カテゴリ:スタッフブログ

みなさんこんにちは。

まことデンタルクリニックのスタッフです。

さて、今回は以前から書かせていただいている根管治療編の最後の治療にあたる「根管充填」について書かせていただきます!

 

根管充填とは、今まで根の中の形を整えたり、消毒をしてきた所に、再び感染が起こらないように根っこの中に詰め物をしていく治療の事をいいます。

根管充填は根管治療の仕上げの治療でもありますのでやはりとても重要な治療のステップといえます。

以前までのブログにも書きましたが、根管治療の目的は根の中の感染を取り除く事です。

そのために器具を用いて根っこの中を削ってお掃除したり、殺菌効果のある薬剤を用いて洗浄をしたり、根の中にお薬を詰めて少し期間を置いたりとステップを踏んで治療をしてきているのです。

ですのでこの根管充填で、再び感染を起こしてしまう原因を作ってしまわないよう、細心の注意が必要な処置でもあります。

主な治療の流れ

1.根管内の貼薬剤をしっかりと洗浄して洗い流し乾燥させる。

2.そこにガッタパーチャポイントと呼ばれる材質を緊密に詰めていく。

4.その際にシーラーと呼ばれる接着材を併用して、より細かい隙間にも不足の無いように詰めていきます。

5.仮詰めをしたのちレントゲン撮影を行い、根管充填の状態を確認する。

レントゲンの撮影の結果問題なく充填されていれば次回からは根っこの中に土台を立てていく治療に入っていきます。

これらの処置には全て滅菌された器具を用いて、根の中以外には絶対に触れないよう細心の注意を払いながら治療を行っています。

そのためどうしても、患者さんにはお口を開けている時間が長くなってしまう事もありますが、可能な限り負担を軽減出来るよう努めさせていただきます。

 

さて、これまで根管治療について何回かに分けて書かせていただきましたが、よく根管治療をしている患者さんからは「まだ終わらないの?」と言われてしまう事が多い治療なのですが、実は一本の歯の土台となる根っこの治療にはまだまだこのブログには書ききれない程の想像以上の手間と技術そして知識が必要なのだということが少しでも伝われば幸いです。

保険診療では手間と回数を掛けただけ赤字になる治療でもあり(専門医などで治療を受けると数十万円かかる事もあります)患者さんからの評価も得られにくい治療でもありますが、だからと言って手を抜く訳にはいかないのです。

 

 

埼玉県川越市東田町1611

 

0120-247-933

 

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

 

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

 

まことデンタルクリニック

■ 他の記事を読む■

トップへ戻る