歯がいたい!しばらくしたら治った?|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

歯がいたい!しばらくしたら治った?

投稿日:2022年8月6日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは

まことデンタルクリニックのスタッフです。

急に歯が痛くてごはんも食べられない、眠れない日々。しばらくしたら、あれ?痛みが引いた!ああ、良かった、治ったかも!とそのまま放置していませんか?それは虫歯が自然に治ったわけではありません!

虫歯が神経まで達すると、痛みを感じます。神経は細菌感染が進むにつれて死んでいきます。この際、強い痛みを生じる時と、痛みを生じない時を繰り返し神経はじわじわと死んでいきます。痛みが完全になくなったとき、その歯の神経は死んでいる可能性が高いです。

その後、歯ぐきにも痛みがでてきた場合は、死んだ神経の根の先に膿がたまり顎の骨を圧迫している可能性があります。膿が一気に大量にたまった時は鎮痛剤が効かないくらいの激しい痛みを生じます。やがて膿は歯ぐきに穴をあけてお口の中へ流れ出ていきます。歯ぐきににぎびのようなものができたらそれは膿の出口です。膿が出ると痛みが引きます。

こちらも痛みが引いたから治ったと思っていませんか?

歯の神経が死んでしまった場合も、膿がでた場合も、それ以上の悪化を防ぐために治療をしましょう。
細菌感染が残った状態で放置すると、痛みはなくとも感染はどんどん広がり、最悪抜歯しなければならなくなる可能性が高くなります。

これらはどちらもはじめは痛みがないものです。痛みがでた時にはかなり進行していることがあります。
そうなる前の予防が大切ですね。

定期的に歯科検診をうけ、虫歯や歯周病のチェックをしましょう。

歯を守ることは健康寿命を伸ばすことに繋がります。

ご予約、お問い合わせは
インターネットまたはお電話で承っております。
🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療
まことデンタルクリニック

トップへ戻る