スポーツドリンクと虫歯の関係|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

スポーツドリンクと虫歯の関係

投稿日:2022年8月4日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。まことデンタルクリニックのスタッフです。
最近は40度近くまで気温があがり外に出るのも暑くて辛いですよね。熱中症対策としてまた、スポーツの時にも水分補給で需要があるスポーツドリンクについてお話したいと思います。
スポーツドリンクは、運動中に失われる水分、ミネラル、エネルギーを素早く補給できる飲み物です。エネルギーを補給できるようにスポーツドリンクには、かなりのお砂糖が入っています。500ミリのペットボトルに対しスティックシュガー約10本分位入っているそうです。
数字にすると、かなりの量ですね。
そして、スポーツドリンクはかなり酸性度が高い飲み物です。
普段のお口の中はpH7 ほぼ中性です。
pHとは、酸性、中性、アルカリ性を数値で表したものです。
0から14の数値の範囲で示され0に近いほど酸性が強く14に、近いほどアルカリ性が強くなります。
それに対しスポーツドリンクのpHはだいたい4から3.5です。
歯のエナメル質(歯の一番外側の硬いつるつるした部分)が溶けはじめるpH5.5という数値を越えています。
酸性度の高い飲み物を飲み続けていると、エナメル質が溶かされ、さらにスポーツドリンクにはお砂糖が沢山入っているため虫歯菌は、大喜びです。
スポーツドリンクとうまく付き合うには、お口の中をなるべく酸にさらされる時間を少なくするために、飲んだあとは口をすすぐ事をおすすめします。
また、スポーツドリンクだけではなく、お水やお茶とセットに用意するのも良いと思います。併用する事により、スポーツドリンクの飲む量を抑えられます。
スポーツドリンクによる初期虫歯は、部活など盛んになり歯科検診がご無沙汰になりやすい中高生が多いそうです。保護者の方もお口の中を見る機会も減るため注意しましょう。
ご予約、お問い合わせは
インターネットまたはお電話で承っております。
🏣350-1114
埼玉県川越市東田町16-11
☎0120-247-933☎
川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11分
無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療
まことデンタルクリニック

トップへ戻る