口内炎ができる原因と対処法について|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

口内炎ができる原因と対処法について

投稿日:2022年7月23日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!

まことデンタルクリニックのスタッフです。

今回は、口内炎ができる原因と対処法についてお話しします。

口内炎とは、お口の中やその周辺の粘膜におこる炎症のことです。

主に頬の内側をはじめとする広い範囲に発生する炎症で、痛みを伴うものがほとんどです。

ひとつだけでなく、いくつもできたり長引く場合も多く、軽度なものから重度のものまでさまざまな症状があります。

口内炎ができてしまう原因として挙げられるものは

・疲れやストレス、睡眠不足

・栄養バランスの乱れ

・口内の乾燥

・細菌・ウイルス

などがあります。

できてしまうと痛くてつらい口内炎ですが、しっかりと対処をするためになぜできてしまったのか、原因を知ることも大切です。

いつもの食事や生活を見直すことでお口の中の健康を守ることができますよ!

では、次に口内炎ができてしまった時の対処法をご紹介します。

①身体を休ませる

口内炎は心身に疲れが溜まっているサインとも言われますが、肉体的、精神的な疲れから身体が弱っている時に発症することが多いです。

まずは休養をとり、身体の免疫力を回復させましょう!

②歯磨き・うがいを心がける

お口の中のケアは口内炎の予防に欠かせないものですが、口内炎ができてしまった後も悪化させないためにはお口の中を清潔に保つことがとても大切です!

③胃に負担をかけない食事をとる

口内炎ができてしまう時には胃が弱っている場合も多いです。

胃に負担をかけないように消化にいい食事を意識し、よく噛んで食べるようにしましょう!

さまざまな対処法をご紹介しましたが、口内炎を作らないためにまずは日々の生活を見直すことが大切と言えます。

口内炎を作らないための生活習慣は口内炎の予防だけでなく全身の健康に繋がっていくため、日々の食事や暮らしを見直して心のバランスがとれた毎日を心がけられるといいですね!

なにかご不明な点や気になる事がございましたらお気軽にスタッフまでお声がけください。

ご予約やお問い合わせはインターネットまたはお電話で承っております。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜

まことデンタルクリニック

トップへ戻る