抜歯後に治療を放置するデメリット|川越市・本川越の口コミで人気な歯医者・歯科

新型コロナウイルス対策について

診療時間変更のお知らせ(2022年11月より)

大型無料駐車場完備

全室個室診療

キッズコーナー

診療時間

休診日:水曜・祝日 急患対応・当日予約承ります

お問い合わせ・ご相談

※お電話のかけ間違いにご注意ください

0120-247-933

埼玉県川越市東田町16-11(無料駐車場・バリアフリー)

抜歯後に治療を放置するデメリット

投稿日:2021年10月9日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは!まことデンタルクリニックのスタッフです。患者様で抜歯後治療を放置してしまう方がいますが、それは絶対にやめてほしいです。

虫歯などで歯を抜いたあと、「1本歯がなくなったけど生活に困らなかった」「今は忙しいからそのうちまた治療すればいいか」「コロナでなかなか病院に行けなくなった」などと治療を中断してしまう方が時々いらっしゃいますが、歯を抜いたまま放置してしまうと、少しずつですがお口の中の状態、体の状態が変わってきてしまいます。

では抜歯後に治療をしなかった場合に起こりえるリスクを説明します。

・対合歯の挺出

  抜けた歯と噛み合っていた歯が抜けた歯のス               

  ペースに伸びてきます。

・隣接歯の傾斜

  抜けた歯の両隣の歯が抜けた歯のスペースに                          

  傾いてしまいます。   

・噛み合わせの変化

  対合歯の挺出、隣接歯の傾斜により噛み合わ   

  せのバランスが崩れます。

・見た目が悪くなる

  歯の挺出、傾斜により見た目が悪化します。

・滑舌が悪くなる

  歯のない部分から空気がもれ発音が悪くなり  

  ます。

・歯の破折

  他の残った歯に過度な負担がかかり歯がわれ

  てしまう事があります。

・咀嚼障害

  上手く咀嚼できない状態が続くと胃腸にも負

  担がかかります。

・歯茎の位置が下がる

  歯の根の周りで歯を支えていた歯槽骨が機能

  しなくなり歯槽骨の周りにある歯茎の位置も

  下がります。

・顔の輪郭の変化、シワが増える

  歯槽骨の減少、歯茎の低下により頬がこけて

  しまいます。

・姿勢の変化、体の不調

  噛み合わせの変化から顎の位置にズレができ

  頭蓋骨の位置にまで影響がでます。頭蓋骨の

  位置に偏りが生じると重い頭を支える為、肩

  こりや体のだるさで姿勢が悪くなります。

抜歯後にそのまま放置してしまうとデメリットが沢山あります。

当院では、カウンセリングを重視し、治療への希望を十分に伺ったうえで治療法をご提案しています。歯がないまま放置している方、抜歯が必要だと言われた方、お気軽に当院へご相談ください。

ご予約、お問い合わせインターネットまたはお電話で承っております。

🏣3501114

埼玉県川越市東田町1611

0120-247-933

川越市駅徒歩5分、川越駅徒歩11

無料駐車場完備、キッズルーム有、バリアフリー、日曜診療

まことデンタルクリニック

トップへ戻る